FC2ブログ

国家の轍

政治、経済、外交、教育、文化といった国のあり方についてのあらゆる面での素朴な疑問を基に色々と探っていきます。

Attention!Attention!

旭日旗に注意

この画像が何を意味しているかに気づかれ、お使いになりたい方は本文最後に載せた文字列をご自由にフリーエリアにHTMLコードとして張り付けてご使用ください。

◆中国の行う民族浄化の悪夢!

私達日本人が、今、是非とも知らなければならない悲惨な現実!現在、ウイグルで何が行われているかを、証言を元に描いた漫画(5本)です。この中国共産党の狂った行動を知って、私達は是非とも自分に何ができるか考えなければなりません。そうでなければ、この民族浄化の暴挙を止めなかった、無責任な傍観者として長く歴史に名を残すことになってしまうのでしょう。私の身に起きたことweb用 右側に清水ともみさんのブログへのリンクを貼っておきました。閲覧には注意してご覧ください。 【2020年-現在進行形の歴史の真実】※※※※※※※※※※※※※※※※※ 国賓来日絶対反対ー4のコピー

◆注 意 喚 起 の 試 み◆

モドキタレント図

最新記事

プロフィール

Kaleidoscope

Author:Kaleidoscope
 私達は、日々のメディアの報道やTV番組などによって、本当に正しい情報を得て、正しい国家像を描けているのだろうか。そうした素朴な疑問から出発して、より真実に近い日本の姿を少しでも自分なりに探っていこうとするブログです。
 一気にたくさんの話を進めても情報量が多くて混乱してしまいますので、少しずつ足元から進めていきます。博識の方々から見れば稚拙かもしれませんが、気長に付き合っていただけると嬉しいです。

カテゴリ

過去の全記事を表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

下の写真ですが、新人の女の子ですが、可愛いと思います?  

そうですか、可愛く感じますか?

僕には、ただただ気持ちが悪いだけです。 
得体が知れない感じが嫌です。

どっから入ってきたのでしょう?  いつ頃、親族が日本へ入ったのでしょう?

どんな風に入って来たのでしょう? 親戚の誰の時から日本人になるのを始めたのでしょう?

すっかり日本人みたいな面してるけど、朝鮮人の一族です。
今日まで、そして、明日からも、日本にタカって生きていきま~す!ヨロシクッ!

(早く耳たぶ隠さないと、白い目で見られますよ!)
新朝鮮人-1


コイツは、貧乏暮らしを持ちネタにして、
今やワイドショーのれっきとしたコメンテーター様になってます。
(※そりゃあ、密入国した親に育てられりゃ、貧乏暮らしするの当たり前だろ。)

奥部も無く、昼から日本人の思いを代表してるかのように、
とうとうと政治や社会の有り様について偉そうに意見してます。

誰がコイツに日本人の意見や思いを代表させると決めたのですか?

MCがクソなら、番組内容も偏向していて、
放送局自体の人的腐敗と良識の崩壊ぶりが見るたびにひどく臭います。
朝鮮人ZZ

ウポポイのウソで固めたアイヌ利権も、
沖縄基地建設反対のもっともらしい理屈をこねる連中も、

裏に朝鮮人が大量に入り込んで活動していることが確実になってます。

隣国とはいえ、日本にとっては何百年来の厄病民族でしかありません。
 
知らない人や、気づかない人達にとっては、
僕の言うことは、極端で、ヘイトで、
人間的におかしいんじゃないかと思われるかも知れません。

自分自身でも、
10年ほど前まではこんなにもひどく考えてなかったように思いますから、、、。

でも、
事実を隠され続けているから、こんな風になってしまったのです。

気づきをしっかりと増やしていきましょう!ヽ( ̄(エ) ̄)ノ



随分とご無沙汰をしておりましたが、
皆さま、お元気でしたでしょうか?<(_ _)>

新しいテーマがやっと見えてきました。

身の回りにあまりにたくさんのクソみたいな小者連中が多くて、
大きなテーマがなかなか見つからなかったのですが、

それら小者達の後ろにいる大きな組織というか、グループというか、
一大勢力としてまとめることができる連中がいることに遅ればせながら気づきました。

それは「売国と社会騒乱を意図する組織共産党」です。

こいつらの活動範囲は、意外と広くて、
名前を隠して活動してるので、

多くの日本人がいまだ気づいていないところもあったりするのです。

「日本学術会議」がいつの間にかすっかり共産党員の巣になっていたことでもわかるように、
意外なところにまで静かにいつの間にか入り込んで暗躍しているのです。

今回から、
この共産党の名前を隠して暗躍している組織や団体を次々と皆さんに晒して、
一緒にそいつらについて学び、潰す方法なども考えていきたいと思います。

今回はその第一回目です。

①タイトル『新日本婦人の会
▶篠原常一郎氏(16分19秒)

・講談社「はたらくくるま」へ猛抗議して、自衛隊の車両を排除させた。
・自衛隊のイベントの開催に抗議して中止させる。
・平塚雷鳥、野上弥生子、羽仁説子、岩崎ちひろ(共産党員)らの呼びかけで、1962年(昭37年)設立。
・「子供の生活と健康を守る。」、「女性の幸せは平和の下で保障される。」、「原水爆禁止」などがテーマ。
・選挙時には、「新婦人」と称して共産党の選挙活動の手伝いをする。

②タイトル『脱税指南の民商(民主商工会)』
▶篠原常一郎氏(13分30秒)


③タイトル『民医連(全日本民主医療機関連合会)』
▶篠原常一郎氏(12分55秒)


このテーマを考えはじめてから、何かへんだなぁと感じていたのですが、
それが何なのか分かりました。

Youtubeを探しても、動画情報がやけに少ないのです。

「共産党」というものの内幕を暴いた動画や解説というのは、
何らかの理由で、増えないか、削除されるか、出さないように圧力がかかるか、

たくさん出回るようにされない力がどこかで働いでいるようです。

今回の動画は、僕の本来の趣旨からは少し外れて、
周辺過ぎる組織についてでしたけど、

もっと一般的な、影響力の大きな組織について知りたいですよね。

さらに諦めないで、探してみます。( ̄(エ) ̄;)

とりあえず、今回は三つにしました。

続いては、オマケです。

これは、なかなかストレスが溜まる動画ですが、ぜひご覧ください。
抗議電話をしても、みんなこんな対応になってしまってるようです。
『抗議電話をしてみた!』
▶令和タケちゃん(12分58秒)





では、また次回もよろしくお願いいたします。<(_ _)>

※旭日旗プラグイン画像用の文字列です!
<a href="https://kaleidoscopeman.blog.fc2.com/img/20201004161635524.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-137.fc2.com/k/a/l/kaleidoscopeman/20201004161635524.jpg" alt="旭日旗に注意" border="0" width="158" height="143" /></a>



※当ブログでは、YouYubeの動画を多用していますが、それには理由があります。
ご覧いただいてる方の中には、『自分の思いや考えをたいして書かずにYouTubeの動画を多用して、”他人の褌で相撲を取ってるだけ”』と不愉快に思う方もおられるかと思います。
 しかし、単なる一般人の私が、聞きかじった生半可な知識を基に自分の考えをいくら力説したとしても、おそらく何の説得力もあるとは思えません。
 このブログの一番大事な趣旨は、「重大な事実を一人でも多くの方に伝える。」ことだと考えています。
そのためには、名の知れた専門家の方がお話ししている動画を直接見ていただいた方が、
真実味も説得力もあって、確実に知識を拡散する効果が期待できると判断したためです。
 著作権などの問題については、YouTubeの利用規約について問い合わせました。
その結果、『意図的に広告収入を得ようとするだけのウエブサイトでの利用は、利用規約に違反している。』ということでした。そのため、自分の利益を誘導するためだけに利用するのでなければ問題はないと判断をいたしました。
 当ブログは広告を一切掲示する気はありませんし、今後もその予定はありません。
従って、閲覧数がいくら増えたとしても私の利益にはつながりません。
 つまり、このブログは、拡散型ブログという形を取っているのです。
今後もその意味で、価値のある動画を懸命に掘り出して見ていただくように努めますので、どうかよろしくお願いいたします。


※甚だ稚拙(ちせつ)ですが、自分の国のことを少しでもしっかりと見つめて、
より正しく理解ができるようになっていきたいと思っています。
一緒にいろいろなことを探っていきませんか。

下のマークをクリックしていただくと、
このブログを応援していただくことになるのと同時に、
関連するいろいろなブログを見ていただくことができます。
どうかよろしくお願いいたします。

     にほんブログ村 政治ブログへ      
FC2 Blog Ranking    にほんブログ村     社会・経済 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

◆アイヌ利権が続々発生中!

◆寄せ集めのアイヌの伝統・文化

アイヌ利権警ポスター2

 北海道だけではなく、全国各地で「アイヌの伝統文化を守る」という美名のもとに、公金にたかる利権構造が誕生しています。我々は騙されることなく、注意深く内容の根拠を検証し、精査・監視する目を養っていきましょう。(※オリンピック開会式などにも潜り込むことがすでに決定しているようです!)

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

あなたに紹介したいサイト・ブログ!!

※全て、サイト管理者の許可を得た上で掲載しております。

2015.7.18 reinstalled

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Copyright ©国家の轍. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.