fc2ブログ

国家の轍

政治、経済、外交、教育、文化といった国のあり方についてのあらゆる面での素朴な疑問を基に色々と探っていきます。

Attention!Attention!

旭日旗に注意

この画像が何を意味しているかに気づかれ、お使いになりたい方は本文最後に載せた文字列をご自由にフリーエリアにHTMLコードとして張り付けてご使用ください。

◆中国の行う民族浄化の悪夢!

私達日本人が、今、是非とも知らなければならない悲惨な現実!現在、ウイグルで何が行われているかを、証言を元に描いた漫画(5本)です。この中国共産党の狂った行動を知って、私達は是非とも自分に何ができるか考えなければなりません。そうでなければ、この民族浄化の暴挙を止めなかった、無責任な傍観者として長く歴史に名を残すことになってしまうのでしょう。私の身に起きたことweb用 右側に清水ともみさんのブログへのリンクを貼っておきました。閲覧には注意してご覧ください。 【2020年-現在進行形の歴史の真実】※※※※※※※※※※※※※※※※※ 国賓来日絶対反対ー4のコピー

◆注 意 喚 起 の 試 み◆

モドキタレント図

最新記事

プロフィール

Kaleidoscope

Author:Kaleidoscope
 私達は、日々のメディアの報道やTV番組などによって、本当に正しい情報を得て、正しい国家像を描けているのだろうか。そうした素朴な疑問から出発して、より真実に近い日本の姿を少しでも自分なりに探っていこうとするブログです。
 一気にたくさんの話を進めても情報量が多くて混乱してしまいますので、少しずつ足元から進めていきます。博識の方々から見れば稚拙かもしれませんが、気長に付き合っていただけると嬉しいです。

カテゴリ

過去の全記事を表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも「朝鮮耳」の画像をお見せしてゴメンナサイ。<(_ _)>

とても不快でしょうけど、
こういう風に「耳たぶに必ず着目する」という感覚が、
日本人には必要なんだと思っているのです。

でも、なんかおかしくないですかこの頃。

急に耳を隠してる奴が増えてないですか?

男にも増えてるんですよ。
感じないです?

TVに出てくる奴は必ずチェックしてるんだけど、
耳が見えない奴が増えてるんですよ。

それにカメラのカット割りのスピードやライティング、アングルなんかで、
「いかにも隠そうとしてるなぁ。」って分かる感じがする時があります。

ここ1〜2ヶ月で急に増えた感じがして、
「耳たぶを隠しにかかってるな!」っていう感じがどうしてもしています。
(※気のせいかもしれないけどね。(^_^;))

身近に、いけしゃあしゃあと朝鮮人とその子供と孫が、
のうのうと暮らしているという現実を、

私達は敏感に感じなきゃいけない、
忘れてはいけないと思っているから、

僕自身も自分のブログを開くたびに不快な気分になりますが、

でも、
この「不快感」、「嫌悪感」、「気味悪さ」。
「怒り」、「苛立ち」、「憎しみ」。

それを真正面からしっかりと嫌になるほど見つめて、
朝鮮人排除のエネルギー」を駆り立てなければいけないと思ってるんです。

ですから、耳たぶだけが判断基準の全てじゃないんだけど、
まずは耳たぶだけでも写真をしつこく掲示しようと思っています。

釣り目でキツネ顔のイヤらしくニヤけた、
独特の男の顔つきも見つけては掲示します。

違いだけではよく分からない顔つきじゃなくて、
見るからにオカシイ星◯源みたいな不気味な目つきなんて、
見かけるたびに虫唾が走ります。

私達の中に、
日本人とは違う朝鮮人独特の顔立ちのイメージをしっかり固めて、
簡単に判別できる技だけでも定着させておきたいと思ってるのです。

ですから、
不快で、気味悪くて腹が立つけど目をそらさないで、
見て即座に判断するルーティンをぜひ身につけてほしいんです。

これからもよろしくお願いいたしますね。



それにしても、
どうしても「耳たぶ隠し」の髪形が気にかかる。

どんどん増えている感じがする。

TVを見てると出てくる女達が、
どいつもこいつも耳がすっぽり隠れる髪形をしてるんだ。

明らかに変なんだよ。(※この頃は、男も増えてる。)

誰か盛んに流行らせてる奴がいるんじゃないかと考えてみると、
思ったのが、TV局や芸能界の周りにいるメーク係の女どもじゃないのか、と。

その中に多くの朝鮮人女が混じっているんだと思うんだ。

そして、変な髪形をさせては、
さも流行ってるかのようにそれを勧めてんじゃないかってね。
(※これも妄想かも知れないけどさ。(^.^)/~~~

とにかく、
耳たぶが朝鮮耳してる奴は徹底的にマークして、
折あるごとにそれをしっかりと指摘して、話題にして、コメント入れて、

そこを突いて恥ずかしくて顔が出せない雰囲気をどんどん国内に作っていこう思っているのです。
(※モドキなら、耳タブ整形とかするのかしら? 
 痛いし、目立つゾ~ォ、そんなことすりゃ!ヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)ノヽ( ̄(エ) ̄)



桜井誠さんと”虎ノ門ニュース”のバトルが話題になってる。

上念司桜井さんのことを糞ミソに言い放って、
虎ノ門スタッフもそれに同調した動きを見せたことが問題になってる。

しかし、
百田さんも有本さんも竹田さんも、
本質的には桜井さんの主張を支持してると言っていいと思う。

はっきり言うけど、
僕は「上念司」を信用してない。

いつも他の専門家の言った事を引用する形でしゃべって、
自分の責任回避の道を確保しておくような物言いをする男だと思っている。

経済の専門家かも知れない。
商売やセミナーがうまくいってるのかも知れない。
いろんな映画やアニメ、サブカルチャーに詳しいかも知れない。

でも、
いつも他人の尻馬に乗ったような物言いしかしない時点で、
僕は信用ができない。(伝聞風なんだよ。)

逃げ道を用意した上でもっともらしくしゃべり、
いざ好き放題に言えると思ったら、
容赦せずに調子に乗って言葉汚く相手を罵るとすれば、

それだけで人間的には信頼することが出来ないんだ。

それに比べて桜井さんは、
言葉は強烈だけれど嘘も逃げも誤魔化しもしない。

桜井さんのような存在が、
今の日本に一番欠けている日本国民としての「怒り」や「気概」を、
「反撃の気迫」と「国民としての自覚」を噴出させる後押しをしてくれてる思っています。

日本人は桜井さんの存在の意味や価値をしっかりと理解して、
こういう人こそ大切にしていかないといけないんだと思っています。

皆さんも時間があったら桜井さんの動画を見て、
彼の言ってることをじっくりと聞いてみてください。

じっくりと聞いてみたら、
桜井さんの言ってる事の意味合いがわかると思うから。

けしてただの乱暴で、ケンカ上等おじさんじゃないですから。(^.^)/~~~


篠原常一郎氏・・・・【チュチェ思想の基礎①】・・・(約16分)
・いつ頃、生まれたのか?
・どんな風に国内で確立されてきたのか。
・金一族の世襲体制を作るのに合わせて絶対化された思想。
・チュチェ思想を海外へ持ち出すための組織が、「チュチェ思想研究会」である。


篠原常一郎氏・・・・【チュチェ思想の基礎②】・・・(約17分)
・「世界の主人公は人間である」が、全体(社会)の利益の為に働かなければならない。
・人間は社会的存在というが、「民衆」の上に「党・国家」があり、その上に「領導者」(=血統の世襲)がいる。
・下剋上が無い、結局のところはピラミッド構造に過ぎない。
・チュチェ思想から外れた者(国民)は、個人主義的・利己主義的個人として処罰される。
・血統が大事で尊重される。
・領導者に忠実で、領導に従い功績をあげる政治的生命が(肉体的生命より)大事である。



動画の追加です。
▶︎岩田温氏・・・・【なぜ彼らは北朝鮮のチュチェ思想に従うのか】・・・(5分17秒)
※まとめるのもバカバカしいのでしてません。聞き流してください。


正直言って、これ以上チュチェ思想について、
さらに詳しく調べたいとは思えなくなりました。

動画はまだまだたくさんありますが、
もうこれ以上、このくだらないカルト思考に時間をかけたくありません。

興味がある方は、どうかご自分で調べてみてください。

それよりも、
沖縄基地反対運動やアイヌ利権と朝鮮人とのつながりの方により興味が出てきました。

そのため次回は、
「朝鮮人と沖縄、アイヌ」をテーマに動画を探してみます。



ホント、聞けば聞くほどアホらしい。

幼稚で理論に確たる根拠らしい根拠も無い、
馬鹿げた理屈だということが分かってくる。

こんな理屈を信じて生きるって、
どういう「知性」・「世界観」なんだろうと思うけどねぇ。

要するに、
金一族の言いなりになって命も惜しまず働いていればいいんだろう。

何だ、それ!

かなり思想の知的レベルが幼稚で、理論的にすごく空虚な感じがする。

やはり、
逆らったりするとすぐに命の危険を伴うし、食料も元々乏しいので、
渋々従っているというのが本当のところなんだろうなぁと同情してしまう。

それにしてもあまりに論理が貧弱過ぎて呆れてしまう。

所詮、こんな程度の事しか考えてない連中だとすれば、
人としての存在の重みの見え方もこっちの覚悟もかなり変わってくる気がする。

では、またよろしくお願いいたします。<(_ _)>


※当ブログでは、YouYubeの動画を多用していますが、それには理由があります。
ご覧いただいてる方の中には、『自分の思いや考えをたいして書かずにYouTubeの動画を多用して、”他人の褌で相撲を取ってるだけ”』と不愉快に思う方もおられるかと思います。
 しかし、単なる一般人の私が、聞きかじった生半可な知識を基に自分の考えをいくら力説したとしても、おそらく何の説得力もあるとは思えません。
 このブログの一番大事な趣旨は、「重大な事実を一人でも多くの方に伝える。」ことだと考えています。
そのためには、名の知れた専門家の方がお話ししている動画を直接見ていただいた方が、
真実味も説得力もあって、確実に知識を拡散する効果が期待できると判断したためです。
 著作権などの問題については、YouTubeの利用規約について問い合わせました。
その結果、『意図的に広告収入を得ようとするだけのウエブサイトでの利用は、利用規約に違反している。』ということでした。そのため、自分の利益を誘導するためだけに利用するのでなければ問題はないと判断をいたしました。
 当ブログは広告を一切掲示する気はありませんし、今後もその予定はありません。
従って、閲覧数がいくら増えたとしても私の利益にはつながりません。
 つまり、このブログは、拡散型ブログという形を取っているのです。
今後もその意味で、価値のある動画を懸命に掘り出して見ていただくように努めますので、どうかよろしくお願いいたします。


※甚だ稚拙(ちせつ)ですが、自分の国のことを少しでもしっかりと見つめて、
より正しく理解ができるようになっていきたいと思っています。
一緒にいろいろなことを探っていきませんか。

下のマークをクリックしていただくと、
このブログを応援していただくことになるのと同時に、
関連するいろいろなブログを見ていただくことができます。
どうかよろしくお願いいたします。

     にほんブログ村 政治ブログへ      
FC2 Blog Ranking    にほんブログ村     社会・経済 ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

◆アイヌ利権が続々発生中!

◆寄せ集めのアイヌの伝統・文化

アイヌ利権警ポスター2

 北海道だけではなく、全国各地で「アイヌの伝統文化を守る」という美名のもとに、公金にたかる利権構造が誕生しています。我々は騙されることなく、注意深く内容の根拠を検証し、精査・監視する目を養っていきましょう。(※オリンピック開会式などにも潜り込むことがすでに決定しているようです!)

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

あなたに紹介したいサイト・ブログ!!

※全て、サイト管理者の許可を得た上で掲載しております。

2015.7.18 reinstalled

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Copyright ©国家の轍. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.