FC2ブログ

国家の轍

政治、経済、外交、教育、文化といった国のあり方についてのあらゆる面での素朴な疑問を基に色々と探っていきます。

◆注 意 喚 起 の 試 み◆

朝鮮耳物語4

合同緊急告知!!

習近平の来日が延期になりました!とりあえずは安心しました。実現すれば歴史に決定的な汚点となります。最終的な「無期延期」を目指しましょう!!国賓来日絶対反対ー4のコピー

※画像の転用・使用は、フリーです。

What time is it now?

最新記事

プロフィール

Kaleidoscope

Author:Kaleidoscope
 私達は、日々のメディアの報道やTV番組などによって、本当に正しい情報を得て、正しい国家像を描けているのだろうか。そうした素朴な疑問から出発して、より真実に近い日本の姿を少しでも自分なりに探っていこうとするブログです。
 一気にたくさんの話を進めても情報量が多くて混乱してしまいますので、少しずつ足元から進めていきます。博識の方々から見れば稚拙かもしれませんが、気長に付き合っていただけると嬉しいです。

カテゴリ

過去の全記事を表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろな動画を見ていくと、

日本の各地には、「モドキが異常に多い地域」と思われる、
住民がそれとはっきり認識している地域があることがわかってきました。

例えば、
名古屋は多いとか、荒川区は多いとか、北九州は多いとか。

でも、まだ情報が具体的、かつ、ピンポイントではありません。

そういった情報は、日本人の中でできるだけ共有しましょうよ。
(正直言って、僕には今までそういう感覚があまりありませんでした。
 要するに、知らない人、気づいていない人がまだまだたくさんいるのですよ。)  

誤情報の発信・拡散なんかはしたくありませんので、
よかったら正確な情報も添えてコメント欄で私に教えてください。(根拠となるデータ・情報的なものも一緒に。<(_ _)>)

このブログで、そういう情報なら僕なりに確認した上で全国へ発信しますから!

【※スミマセン。現在、コメントを受け取る設定に出来ていませんでした。
 出来るだけ早く設定を改良しますので、とりあえず、メールフォームを載せてみました。】



では、朝鮮総連の第二弾ですが、

一時間分をまとめの文字起こしをしようと途中まで進めましたが、
完全に挫折してしまいました。( ̄(エ) ̄;)

途中まで丁寧にやっていたのですが、
なにせ正確をきすには膨大な時間がかかりますし、

私自身、正直言ってまだ全体を視聴しきれていない状態です。

こんな事をやっていては、
効率よく皆さんに大切な情報を拡散していくことができないという事に気づきました。

そのため、「完全な文字起こし」を諦めました。

これからは、
先に視聴した結果として内容の重要なトピックス的なものを、
箇条書きの形で載せていく程度にしたいと思います。

それでも、
誰にとっても3時間分をいっぺんに視聴するというのは、
疲れてしまいますのであまりお勧めしません。

毎回、1時間分ずつを2~3度ずつ繰り返し視聴していただくのが頭にもしっかり入り、
それほど疲れなくていいのじゃないかと思うようになりました。

もう、とっくに全部を見てしまった人もいるでしょうけど、

そんな訳でこれからは、
さらに貴重な動画を見つけることに労力を割くことにして、
全文を文字にするのはやめます。

文字起こしが良いと思っていただいていた方にはお詫びします。
(スミマセン、力不足で。<(_ _)> )

では、そういう訳で、2時間目のところからご視聴ください。
途中まではなんとか文字に起こしてあります。<(_ _)>

<1:03.02~:>
・松原ーあの時、拉致議連の会長がまだ平沼さんがお元気でやっていた時で、平沼
さんや私や中山恭子さんのところに、北側は非常に何回もアプローチして
   きましたよ。それは、彼らが一番危機感を持っていた時期で、朝鮮総連の建物
   が完全に競売になって誰かのものになってしまうのというのは、ソン・イルホ
   (宋日昊)にすれば「大使館」のようなものだから、北朝鮮にとっては国際上
   のメンツも含めて何とかして避けなければいけないと、すごかったですよ。
    いろんな意味でアプローチがあった。それが終わって、平沼さんがまだ会長
   やってたんですが、その向こうからのアプローチがパタッと消えたという
   のは、さっき三浦さんが言ったように一番の彼らにとっての危機的な状況を
   乗り越えた。
    今日に至っては、北朝鮮がミサイルを飛ばしても、日本の政府も含めて、
   アメリカから言われてるせいか激しく反発もしない。日本における治外法権み
   たいな組織が残り続けてしまってはいけない。実際、拉致に関しては、政府答
   弁にもあるが、明確に関与している。明確に分かった部分をいってるだけで、
   灰色な部分はたくさんある。
    これに関しては、あらゆることをやって、北朝鮮が拉致をやった国です
   から。国家テロですから。その事実上、大使館ですから、一緒に追い詰めて
   いく。あらゆる手段というのは、動産まで差し押さえるって、やってない
   よね。

・西岡ー動産は、破産をしてないからこそ彼らの預金通帳があったら、そこから
   RCCが差し押さえをしている。保険会社の金剛山険といいましたかね、
   数億円のお金も現金が見つかれば差し押さえている。

・松原ー現金が見つからないように、水面下で動いてる。

・西岡ーだから彼ら、給料もキャッシュで払うと、そういうことをさせてる。

・松原ー動産はあるじゃないか、と。それくらいやっていかないと、まあまあ
   こんなもんだと思われる。

・西岡ーあの時、先生(松原)が大臣だったじゃないですか。9月に野田総理が
   先生を切って、その後、民主党の事務局の人間が平壌(北朝鮮)へ行って、
   裏でこのこと(=差し押さえ)を再調査委員会の立ち上げのバーターの
   交渉をしていた疑いが強い。
    なぜなら、安倍政権になった後、競売が決まった後、総連の顧問弁護士
   が「野田政権との間で和解するという約束になっていたのにオカシイじゃ
   ないか。」とペーパーを出しましたよね。先生がいたら邪魔だから先生を
   外したのではないかと私は見ている。
    だからこそ、彼らにとって、競売を防ぐということは大きな目標だと
   いうことは間違いない。

・松原ー西岡情報は、西岡情報で、、、。あの時は、一番危機的な時期だった。
     今日の安倍政権下でも、ゆるみが出ている。西岡さんは安倍さんの
    ブレインなんだから、ピシッと怒った方がいいよ。飛翔体を飛ばしたら、
    黙っていたらダメだと。こういうことをやっていたら周りからおかしく
    思われる。トランプが、「アメリカに届かなければ良いんだよ。」と
    いう議論だとしたら、我々は全くどういう風に我々の立場を表明すれば
    いいんだ?、という話になっちまう。

・西岡ーボルトンが言っていたけれど、日本が核を決めなくちゃいけなくて。
   つまり、アメリカの核の傘の下に入っていて、アメリカまで届くミサイル
   を北朝鮮が持たない限り核の傘が有効だという戦略的な判断があるんですが、
  「短距離ミサイルが問題だ。」と言うんなら、日本が核抑止力を持つしかない。
   非核三原則を止めて、持ち込みを求める。それができないなら、核武装を
   すべきだとずうっと20年来そういうことを書いてきている。そこまで議論
   しないで、アメリカがけしからんということはできない。
    そういうことを言うべきだと思う。

・松原ーアメリカの軍基地は、在韓米軍とはレベルの違う海兵隊が日本にある
   わけだから、日米一体だという認識を持ってしかるべきだ。その時に
   ショート・レンジのミサイルは良いよというようなお墨付きを出すという
   ことは言っちやダメだよ。
    トランプが言ってるから、安倍さんも言いずらいんだよ。

・西岡ー文在寅が良いと言ってるんですよ。あのミサイルは、去年の9月の軍事
   合意違反じゃないと言ってるんですよ。軍事合意というのは、朝鮮半島で
   銃声を止めたと言ってるんですが、銃声どころかミサイルが飛んでる訳です。
   韓国が射程に入ってるわけです。
    しかし、その韓国が良いといってるなら、在韓アメリカ軍の命だけを
   どう守るかと考えはじめているから、引くということを頭において、だから
   合同演習をしないわけです。合同演習したら情報が洩れるから。2019/8/16日
  (金)に打たれたミサイルについて、韓国の軍事専門家達の中には、韓国のミサ
   イル技術を使って撃たれたのではないか。そして、その原因は、ハッキングを
   されたと。
   確かに、数年前、北朝鮮が国防部のコンピュータに入って大規模なハッキング
   をした。そこにこれが入ってたのではないかと、いう慎重ながらもそういう
   議論も出ている。そういうこともアメリカも十分に分かっていますから、
   そういう人と一緒に軍事演習ができるのか、ということになっていて、日本に
   とって朝鮮半島が 北朝鮮のものになるかもしれない危機がきているのに、
   核武装の議論もしないで、アメリカがけしからんと言ってる話じゃないと
   思う。

・松原ーミサイルをぶっ放しても、国際世論が許容しているというのは、総連にとっ
   て良い水が来ている感じじゃないかと思う。
    3~4年前にバングラディシュの中央銀行が、北朝鮮系のハッカーによって
   20億円やられた。日本の金融機関からハッキングされているという事実は
   無いのだろうか。

・荒木ーハッキングされていて、それを表に出してない会社や機関は山ほどあると
    思います。

・西岡ー国連の制裁委員会の報告書には、日本の名前は出てきていない。いくつか
   の国の名前が挙がっていて、韓国が一番やられている。全体で総額20億円
   どころか20億ドルにのぼっいて、北朝鮮への制裁が利かなくなる恐れがある
   程度の多額の金額がハッキングされているということが、今回9月に出される
   報告書に出ていると言われている。
    北朝鮮はインターネットがつながってないので、ハッカー達は中国まで出て
   きてハッキングしている。中国はそれを黙認しているのではないか、と考えて
   いる。

・水島ー自衛隊関係の人の話だと、その技術は中国や北朝鮮は日本よりはるかに力を
    持っている。仮想通貨を狙っている。お金的に困っていない。
     アイヌの問題で、アイヌ協会のトップ(副理事長)がチュチェ思想研究会
    の創立メンバーであり、沖縄へ挨拶に行ったり、玉置デニーがこっちへ
    来たりしている。
     アメリカの対中政策は、ミサイルが届かなけりゃ良いというだけでなく、
    北朝鮮を取り込んでおけば、いざとなったらいつでも北京や上海へミサイル
    を打ち込めるという意味でアメリカがコントロールしていればいい、という
    考えもあるのではないか。長崎・広島の被害者は、本音のところでは日本が
    核を持っていればこういう(=被ばく)ことにはならなかったと一番望んで
    いるのはないかと自分のコラムで発信したが、誰もこういうことは見みたが
    らない、聞きたがらない。

・西岡ーイギリス型の、原子力潜水艦を3隻もって、一隻沈めておいて、対打撃能力
   に戦術核を持つ。イギリスは、攻撃された時は、必ず報復すると相手に見せて
   いる。
    日本も、攻撃された時には、必ず反撃するそうした能力を持つべきである。
    そう費用も掛からない。そういうことについて、少なくとも議論すべきだ。

・荒木ー今、国会の中で、誰も議論できないでしょう。決められるところまでいけ
   ない。

・水島ー北朝鮮が自分を守るために核を持つんだ、という彼らなりの思いはある。

・西岡ー北朝鮮が、「自分達を守るために核を持つ」と言ってきたがそれは嘘で、
   1950年代から核開発を続けていて、第二次朝鮮戦争で勝つためにアメ
   リカの介入を防いで、韓国を赤化するために持っているんであって、防衛の
   ためではないことは歴史的事実が証明している。1986年に、冷戦の始ま
   る前に、ネーヘン(?)の5千キロワットの原子力が臨界に達している。

・水島ー中国と同じように、北朝鮮は建国以来、原子力を開発してきている。そう
   いう国が我が国の周りにいるのに、「平和を希求する諸国民の(憲法前文)
   、、。」

・松原ー憲法前文もそうだが、東京裁判史観が問題だ。慰安婦問題も、一部の
   日本にマイナスなことを言うことが正義だと思っている人間達は、東京裁判
   が原点となっている。

・水島ー安倍さんは、日清・日露戦争は正しかった・やむを得なかったと言ってる
   が、70年談話で「東京裁判史観」を認めちゃってる。

・松原ー鹿島森之助の『世界大戦(原因)の研究』で「日本の後に続く人間が、
   東京裁判史観を突き崩してくれと言っている。」が、それから70年経っ
   ている。



スミマセン、もう、ここで限界です。
文字起こしをこれ以上続けると、無駄に私が疲労してしまいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内容の続き
・在日朝鮮青年同盟は、チュチェ思想の戦士を育成する組織だ。
・チュチェ思想は、宗教的なものである。 
・朝鮮総連は、マスコミ工作が上手。
・「朝鮮総連は怖い」という過大評価が、長く続いてきた。
(次からは、こんな感じにします。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

1時間分ずつを繰り返し視聴する方がどれだけ理解が進むか知れないと考えるようになりました。

3時間分を一度に見るよりは、1時間ずつを3度くらいじっくり見る方が良いと思います。

次回は、3時間目分ということで、
内容の箇条書きを添えて動画をお送りします。

このように、1時間を一回分と数えて掲載していきますので、
一度に全てを見てしまった方は、ちょっと時間が空くことになりますが、

その間に私の考えた事なども添えて、
毎回、追加掲載させていただくことにしますので、
よろしかったら何度でも見に来てください。<(_ _)>

今回、特に二時間目を見ていて感じたことがあります。

それは、
見ているうちに次々と自分の知らないことが出てきて、

Youtubeというものが本当にありがたいものだ。」という思いと、
今まで何も知らなかった自分の置かれていた情弱な環境の恐ろしさ。」を感じて、

必要な情報や知識が身体にしみ込んでくるのが分かるようで、
とってもうれしくて、心から感謝をしていました。

ではまた、次回は約1ヶ月後になりますが、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>


※当ブログでは、YouYubeの動画を多用していますが、それには理由があります。
ご覧いただいてる方の中には、『自分の思いや考えをたいして書かずにYouTubeの動画を多用して、”他人の褌で相撲を取ってるだけ”』と不愉快に思う方もおられるかと思います。
 しかし、単なる一般人の私が、聞きかじった生半可な知識を基に自分の考えをいくら力説したとしても、おそらく何の説得力もあるとは思えません。
 このブログの一番大事な趣旨は、「重大な事実を一人でも多くの方に伝える。」ことだと考えています。
そのためには、名の知れた専門家の方がお話ししている動画を直接見ていただいた方が、
真実味も説得力もあって、確実に知識を拡散する効果が期待できると判断したためです。
 著作権などの問題については、YouTubeの利用規約について問い合わせました。
その結果、『意図的に広告収入を得ようとするだけのウエブサイトでの利用は、利用規約に違反している。』ということでした。そのため、自分の利益を誘導するためだけに利用するのでなければ問題はないと判断をいたしました。
 当ブログは広告を一切掲示する気はありませんし、今後もその予定はありません。
従って、閲覧数がいくら増えたとしても私の利益にはつながりません。
 つまり、このブログは、拡散型ブログという形を取っているのです。
今後もその意味で、価値のある動画を懸命に掘り出して見ていただくように努めますので、どうかよろしくお願いいたします。


※甚だ稚拙(ちせつ)ですが、自分の国のことを少しでもしっかりと見つめて、
より正しく理解ができるようになっていきたいと思っています。
一緒にいろいろなことを探っていきませんか。

下のマークをクリックしていただくと、
このブログを応援していただくことになるのと同時に、
関連するいろいろなブログを見ていただくことができます。
どうかよろしくお願いいたします。

     にほんブログ村 政治ブログへ      
FC2 Blog Ranking    にほんブログ村     社会・経済 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

◆アイヌ利権が続々発生中!

◆寄せ集めのアイヌの伝統・文化

アイヌ利権警ポスター2

 北海道だけではなく、全国各地で「アイヌの伝統文化を守る」という美名のもとに、公金にたかる利権構造が誕生しています。我々は騙されることなく、注意深く内容の根拠を検証し、精査・監視する目を養っていきましょう。(※オリンピック開会式などにも潜り込むことがすでに決定しているようです!)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

あなたに紹介したいサイト・ブログ!!

※全て、サイト管理者の許可を得た上で掲載しております。

2015.7.18 reinstalled

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Copyright ©国家の轍. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.