FC2ブログ

国家の轍

政治、経済、外交、教育、文化といった国のあり方についてのあらゆる面での素朴な疑問を基に色々と探っていきます。

What time is it now?

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

Kaleidoscope

Author:Kaleidoscope
 私達は、日々のメディアの報道やTV番組などによって、本当に正しい情報を得て、正しい国家像を描けているのだろうか。そうした素朴な疑問から出発して、より真実に近い日本の姿を少しでも自分なりに探っていこうとするブログです。
 一気にたくさんの話を進めても情報量が多くて混乱してしまいますので、少しずつ足元から進めていきます。博識の方々から見れば稚拙かもしれませんが、気長に付き合っていただけると嬉しいです。

カテゴリ

過去の全記事を表示

長い間、ご無沙汰しておりました。スミマセン。
他のところに力をつぎ込んでおりましたので、ごめんなさい。

お詫びの印に、
書き貯めたネタを一度にたくさん放出いたします。(^.^)/~~~


それでは、第一弾。

「話し言葉の矛盾」編より。

”箸より重いものは、持ったことが無い”という表現がありますね。

先日、その言葉を久し振りに耳にして、
どこか変なことに気がつきました。

元々この言葉は、
とても上品な家庭に育ったということを表していますよね。

つまり、
「大切に育てられて、全く仕事などをしたことがない。」
だから、腕の力がとっても弱いんだ、と。 
箸4
でも、
よく考えてみると、どうも変なのです。

そうだとしても、それがそれほど上品なことになるかなって。

たとえた言い方であることは十分に知っていますが、
まともに考えるとちょっと変なんです。

なぜなら、言葉通りにそういう人が箸でご飯を食べるとします。

すると、
ご飯なり、オカズなりを箸でつまむことになります。

そして、
それを口に運ぼうとすると、
確実に箸よりもそれは重たくなってしまうのです。

ネ、変でしょう。

結果、持ち上がらすに、食べられないことになるのです。
 
まして、
箸より重いお茶碗などは、
けっして、持てません。┐( ̄Э ̄;)┌

そうすると、
食べるためには、お茶碗をテーブルに置いたまま、
箸も持たすに手づかみで食べるしかなくなるのです。( ̄(エ) ̄;)

上品ですかぁ?
 
僕は、そのことに気づいてしまいました。

ですから、これからは、
このことわざは使わないことにします。ヽ( ̄(エ) ̄)ノ
ダメです。
矛盾してます。
 
もし、こういう言い方をする人があなたの前に現れたら、
「ははぁ、この人は、手づかみでご飯を食べてるんだなぁ。」と、
ひそかに思ってみてください。
手づかみ
お後が、宜しいようで!<(_ _)>  



では、どんどん続けていきます。

      にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ      
                        にほんブログ村 
   面白かったら、どうかクリックしてくださいね            

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

大好きなブログのご紹介

※全て、サイト管理者の許可を得た上で掲載しております。

やっとイメージに合うテンプレートを見つけました(^.^)/~~~

 画面の操作や文字を見やすくするために、新しい絵柄に変更しました。和風で、デザインはお日様なのですが、どこか日の丸にも似ていて、このブログには良く合う気がします。度々の変更、恐縮です。これからもどうぞよろしくお願いします。 <(_ _)>

2015.7.18 reinstalled

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Copyright ©国家の轍. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad