FC2ブログ

国家の轍

政治、経済、外交、教育、文化といった国のあり方についてのあらゆる面での素朴な疑問を基に色々と探っていきます。

◆注 意 喚 起 標 語◆

耳たぶ再画B

What time is it now?

最新記事

プロフィール

Kaleidoscope

Author:Kaleidoscope
 私達は、日々のメディアの報道やTV番組などによって、本当に正しい情報を得て、正しい国家像を描けているのだろうか。そうした素朴な疑問から出発して、より真実に近い日本の姿を少しでも自分なりに探っていこうとするブログです。
 一気にたくさんの話を進めても情報量が多くて混乱してしまいますので、少しずつ足元から進めていきます。博識の方々から見れば稚拙かもしれませんが、気長に付き合っていただけると嬉しいです。

カテゴリ

過去の全記事を表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

大切な事は、
寄生虫が大量に国内に潜り込んでると気付いた今、

これから、その解消のためにいったい何が出来るかということ。

最終目的は分かっています。

『可能な限り全員を、
 日本国内から本国へ帰国させること。』です。

この日本の現在の虫食い状態は、
1910年の韓国併合が大きな転機となったのでしょうか。

まだまだ勉強が足りていません。<(_ _)>

その後の終戦までの35年間に虫食いが急速に進み、

今回の動画で語られていますが、
戦後の混乱期にはさらに激しく数々の事件を起こす形で現在に至っているのでしょう。

日本という2千年超の国家にとっては、
たかだか100年余りの間に急激に起こった病虫害現象と言えると思います。

全員帰国させるという最終目的のために何が出来るかというと、

まずは、
国内的に多くの批判の声を上げて、
虫達が耐えられない程にしていく必要があります。

僕自身が辿って来た道でもありますが、
多くの日本国民に虫達に関する歴史的犯罪と事件、
日本潜入の経緯を周知させることが必要です。

それによって虫達が毛嫌いされ、
そういうプレッシャーを虫達が肌で脅威や恐怖としてビシビシ感じて、
日本国内の何処にいても居づらくさせる必要があるのです。

つまり、
厚かましく、平気な顔で日本人に紛れて、
何食わぬ顔で暮らしていられなくする必要があるのです。

今はまだ多くの日本国民が、
虫達が過去に何をしでかしてきたのか。

そして、
それをどういう風に誤魔化してきたのかが、
ほとんど知られていないし、知られないようにしています。

だからまず、
現在もまだそうした寄生、なりすまし、居座り、背乗りが依然として続いていることを、
広く国内に、明確に、知らしめなければなりません。

そうして、
虫達がいかにタチの悪い連中であるかという事を、
ハッキリと、しっかりと、広く国民に周知徹底するのです。

そうすれば自動的に自然発生的な形で、
嫌悪感情の強烈な高まりが生まれてきて、

国中で嫌韓・侮韓の感情と憎悪の機運が盛り上がって動き出し、
竜巻のように吹き荒れはじめるはずです。

そこまでがさしあたって現時点でわかるやるべき働きかけでしょう。

史実をできるだけ克明に洗い出し、

繰り返し確実な流布に努め、
日本国内の隅々にその事実を知らしめる。

そうすることが、はたして差別でしょうか? 
ヘイトでしょうか?

いえ、そんなことではありません。

それが今、確実に私達がしなければならない事柄です。

それがこのブログの役目であると位置づけましたので、
ブログの形も構成もその目的に沿った形で変わっていくでしょう。

時代が進み、
私達の孫やひ孫の時代になった時に、

かつて、
虫達が日本人のような顔をして平気で国の至る所に大量にはびこって、
国中が虫食い状態であったことが笑い話として語られる時代がくることを願って、

今できる最善の努力を執拗に粘り強く続けていきたいと思います。

どうか、日本人の皆さん、ご協力をお願いいたします。



これからこのブログでは、
順不同で史実の洗い出しをおこなっていくつもりです。

そして、
掘り起こした史実を学びながら時代ごとに並べて常掲していきます。

つまり、
いつでも閲覧できるように並べて、
いつでも簡単に確認できるようにします。

今回は、
その一回目として「終戦後すぐの事件」を取り上げました。

①村田春樹は語る!敗戦後朝鮮人はなにをしたか
昭和21年終戦以降のどさくさにまぎれた朝鮮人による暴行・暴動事件の数々。(2014/2/22公開)
(※村田春樹氏=著名な歴史研究家)
まとめ
※地名、人名、事件名などは調べた上で書きましたが、まだ間違いがあるかと思います。その点は、どうかお許しください。なお、かなりの事件が、ウィキペディア上で詳しく検索できますので、時間があったら調べて読んでみてください。本当にひどい事件ばかりです。
・昭和20年8月30日名古屋で少年殺傷事件が発生。脱獄し韓国へ逃亡し、50年後に免訴される。
・10月10日、豊多摩刑務所から共産主義者が釈放される(寺田?)。府中刑務所からも共産主義者が釈放される(徳田球一・志賀義雄・金天海=キムチョンヘ)
・10月15日、日比谷公会堂で朝連(朝鮮人連盟、後の朝鮮総連)が4千人の朝鮮人を集めて結成大会。トップが金天海。
・10月27日、秋田刑務所から、昭和天皇の暗殺計画を立てた朴烈が釈放される。後の民団の初代の団長。
・11月16日、建国青年同盟の結成(後の、民団)。鄭建永(=町井久之)がヤクザ東声会の親分となる。
・12月1日、代々木で第四回共産党全国大会開催。6800人中、朝鮮人が千人。
・12月24日、岡山県で拳銃強盗発生。神戸生田警察へ襲撃事件発生、GHQにより鎮圧。
・12月29日、新潟県直江津駅リンチ殺人事件、列車の窓ガラスを割って乗り込んだ朝鮮人3人が注意した日本人青年を暴行して殺害し逃走。
・昭和21年1月3日、富坂警察署襲撃事件、富坂警察署で朝鮮人80人が署内で乱暴し、逃走。
・1月9日、博打で捕まった朝鮮人を生田警察へ奪還に襲撃事件発生。その時、田岡一雄がいて、山口組第3代組長になる。
・1月24日、京都七條警察事件、朝鮮人700人が大乱闘し、50人が逮捕される。
・5月4日、日光中宮し(ちゅうぐうし)事件、旅館の帳場に盗みに入り、見つかって一家6人を殺害、朝鮮人二名が後に死刑。
・5月13日、長崎警察署襲撃、その後、交番二ケ所を襲撃した事件。
・7月20日、川崎六郷橋を警備してたMPの封鎖を突破し、民団を襲撃に行ったが、MPに100人が逮捕される。
・7月23日、長野県東条村で四人組強盗団が警察官を拳銃で射殺し逃走。
・8月15日、中京私設警察事件。朝連の私設留置場を民団が襲撃する。
・8月5日、富山駅前派出所襲撃事件。闇米取引を取り締まった警察官二人を朝鮮人30人が襲撃し暴行する。
・8月29日、熊本県一勝地村事件。農家に強盗に入り、一家6人を殺害した後、放火。
・8月17日、衆議院議員椎熊三郎が、国会で朝鮮人の現状について演説
・9月22日、新潟県坂町事件の一週間後、報道した「新潟日報」新聞社を襲撃した事件。
・昭和21年12月20日、首相官邸デモ事件。配給米要求デモが首相官邸に乱入し、警察官24人が負傷し、15人逮捕。
昭和20年の国内凶悪事件71万1千件。昭和21年の凶悪事件発生は、188万件に増えた。
昭和23年の府県別強姦事件発生件数(月平均)。石川県4件、滋賀県6件、山口県177件、大阪165件の発生。
・昭和22年3月15日、山梨県百田巡査殉職事件、偽警察官が巡査を射殺し、主婦を殴打し重傷を負わせる。
6月23日神奈川県税務署員、殉職事件。密造酒を摘発した税務署員を惨殺。
・9月10日、津別事件。網走群津別町で露店で金を払わない朝鮮人に対して、町人300人らも乱入して乱闘に発展した。
・昭和23年10月、会津破倉事件。3人組の窃盗団を逮捕。
・4月4日~、浜松事件。静岡県浜松市で起こった抗争事件。
・4月23日、阪神教育事件
・12月9日、宇部事件。山口県宇部市での警察隊を襲撃した事件。
・昭和24年、増田事件(?)密輸の摘発をめぐり200人が警察署へ押しかけた。
・12月2日、枝川事件、江東区枝川で、警察官二名が拉致されて暴行される。
・昭和25年4月7日、新潟県高田ドブロク事件。密造酒造りの取り締まりに反発して騒乱状態に。
・6月2日、福井県本郷村で福井県本郷事件。70人が派出所を占拠し、警察官に暴行した。
・6月30日、平事件。警察署に乱入して231人が逮捕される。、
・8月19日~20日、下関事件。朝連と民団が市内で乱闘・略奪を繰り広げ、市内が混乱に陥った。
24年9月8日,GHQは、朝連にたいして解散命令を出す。
・25年3月10日~20日、台東会館事件、台東会館(朝連資産)の明け渡しを拒否して抵抗したため、119人を検挙した。

◆朝鮮戦争勃発(昭和25年6月25日~昭和28年7月27日)

・昭和25年8月15日、岡山県で700人が集会を強行し、乱闘で警察官15人負傷し、逮捕される。
・11月20日~27日、長田区役所襲撃事件、税免除を求め区役所を襲撃、179人が逮捕される。
・昭和26年3月7日、王子朝鮮人学校事件、警察の捜査妨害の暴動で警察官28人重軽傷。
・3月21日、浅草米兵暴行事件、米兵1名が死亡。
・6月13日、神奈川県朝鮮人学校事件、500人が横浜市警察本部に集結し、大混乱となった。
金日成曰く、「朝鮮戦争で勝てなかったのは、日本国内で十分に跳梁できなかったのが敗因だ。」(→ 「日本国内を十分に混乱に陥れることが出来なかった。もっと混乱させれば良かった。」と。)
・5月13日、広島地裁被疑者奪還事件、裁判所で暴徒200人が放火犯4人を奪還したが、逮捕されていない。
・5月25日、高田事件、名古屋各所で同時多発的に派出所や米軍宿舎へ火炎瓶を投げ込んだ。
・5月25日、奈良県桜井町事件、奈良県で暴行障害の容疑で逮捕された朝鮮人の釈放を要求して襲撃事件を起こす。
・5月31日、奈良県警察官宅襲撃事件、約10人の朝鮮人が巡査部長宅を襲撃し、意識不明になる暴行を加えて逃走した。
・6月10日、島津三条工場事件、京都で祖国(=北朝鮮)防衛隊50人が工場へ押しかけアジ演説。警察が逮捕者を護送中にパトカーに火炎瓶を投げ込んで逃走する。
・6月24日、大阪府吹田事件、国鉄吹田駅構内などを石や竹、火炎瓶などで襲撃し、111人が起訴される。
・6月24日、枚方事件、工場を時限爆弾を爆破して襲撃した。人違いなどで火炎瓶で民家に放火。98人が検挙される。
・7月7日、名古屋大須事件、共産党と朝鮮人・祖国防衛隊が火炎瓶で攻撃、騒乱罪適用。
・7月12日、相馬ヶ原駐屯地事件、祖国防衛隊が駐屯地の爆破を計画していたとして410人の朝鮮人が捕まる。朝鮮へ強制送還されるが韓国が受け入れを拒否。日本へ再入国後に大村収容所へ入所させるも、即時釈放を要求して襲撃事件が発生する。
・11月26日、五所川原税務署襲撃事件、密造酒造りで検挙をきっかけに約60名の朝鮮人が税務署を襲撃して署内を占拠。
・昭和28年2月19日、別府市警察事件、泥酔して乱暴し、留置場内で死亡した朝鮮人の死因をめぐって抗議活動が起こった。
・昭和30年12月19日、東京都上十条二丁目交番襲撃事件、朝鮮人親子が工事用ダイナマイトを盗んで交番へ投げ込む。二名重傷。
▶『好きな民族・嫌いな民族』日本国民へのアンケート。昭和14年度、韓国5位 ~ 昭和24年度、韓国15位(最下位)。
昭和22年6月23日川崎税務所殉職事件、密造酒の取り締まりを指揮した端山豊蔵課長を集団でリンチして撲殺した事件。川崎南税務署内に慰霊碑が建っている。
・『群馬の森』(群馬県立都市公園)に、朝鮮人強制連行の慰霊碑という虚偽捏造の碑が建っている。(撤去について裁判になっている。)
・宮古島の公園にも侮日のために従軍慰安婦像(2008年9月7日)が建っている。


文字に起こしていると、ハラワタが次第に煮えくり返ってきます。

この頃から共産党も多くの事件で、
朝鮮人と行動を共にして数々の暴力事件を起こしています。

共産党が破防法の監視対象になった経緯も分かる気がします。

結局のところ、
朝鮮人に暴力と騒乱とによって社会を予想以上にかき回され、

敗戦の混乱の中で日本人が気落ちし弱腰だった時期に、
根負けして我慢してきたのが悪かったのかもしれません。

逆にそこが、
これからの私達の闘い所なのかも知れないという気もします。

気合いを入れて押し返さなければならないのです。

では、次回もよろしくお願いいたします。



※当ブログでは、YouYubeの動画を多用していますが、それには理由があります。
ご覧いただいてる方の中には、『自分の思いや考えをたいして書かずにYouTubeの動画を多用して、”他人の褌で相撲を取ってるだけ”』と不愉快に思う方もおられるかと思います。
 しかし、単なる一般人の私が、聞きかじった生半可な知識を基に自分の考えをいくら力説したとしても、おそらく何の説得力もあるとは思えません。
 このブログの一番大事な趣旨は、「重大な事実を一人でも多くの方に伝える。」ことだと考えています。
そのためには、名の知れた専門家の方がお話ししている動画を直接見ていただいた方が、
真実味も説得力もあって、確実に知識を拡散する効果が期待できると判断したためです。
 著作権などの問題については、YouTubeの利用規約について問い合わせました。
その結果、『意図的に広告収入を得ようとするだけのウエブサイトでの利用は、利用規約に違反している。』ということでした。そのため、自分の利益を誘導するためだけに利用するのでなければ問題はないと判断をいたしました。
 当ブログは広告を一切掲示する気はありませんし、今後もその予定はありません。
従って、閲覧数がいくら増えたとしても私の利益にはつながりません。
 つまり、このブログは、拡散型ブログという形を取っているのです。
今後もその意味で、価値のある動画を懸命に掘り出して見ていただくように努めますので、どうかよろしくお願いいたします。


※甚だ稚拙(ちせつ)ですが、自分の国のことを少しでもしっかりと見つめて、
より正しく理解ができるようになっていきたいと思っています。
一緒にいろいろなことを探っていきませんか。

下のマークをクリックしていただくと、
このブログを応援していただくことになるのと同時に、
関連するいろいろなブログを見ていただくことができます。
どうかよろしくお願いいたします。

     にほんブログ村 政治ブログへ      
FC2 Blog Ranking    にほんブログ村     社会・経済 ブログランキングへ
スポンサーサイト



◆アイヌ利権が続々発生中!

◆寄せ集めのアイヌの伝統・文化

アイヌ利権警ポスター2

 北海道だけではなく、全国各地で「アイヌの伝統文化を守る」という美名のもとに、公金にたかる利権構造が誕生しています。我々は騙されることなく、注意深く内容の根拠を検証し、精査・監視する目を養っていきましょう。(※オリンピック開会式などにも潜り込むことがすでに決定しているようです!)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あなたに紹介したいサイト・ブログ!!

※全て、サイト管理者の許可を得た上で掲載しております。

2015.7.18 reinstalled

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Copyright ©国家の轍. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.