FC2ブログ

国家の轍

政治、経済、外交、教育、文化といった国のあり方についてのあらゆる面での素朴な疑問を基に色々と探っていきます。

◆注 意 喚 起 標 語◆

耳たぶ再画B

What time is it now?

最新記事

プロフィール

Kaleidoscope

Author:Kaleidoscope
 私達は、日々のメディアの報道やTV番組などによって、本当に正しい情報を得て、正しい国家像を描けているのだろうか。そうした素朴な疑問から出発して、より真実に近い日本の姿を少しでも自分なりに探っていこうとするブログです。
 一気にたくさんの話を進めても情報量が多くて混乱してしまいますので、少しずつ足元から進めていきます。博識の方々から見れば稚拙かもしれませんが、気長に付き合っていただけると嬉しいです。

カテゴリ

過去の全記事を表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本にとって害を成す者達を考えた場合、
「反日」を標榜する存在がまずは一番に目につきますが、

日本民族にとって最も厄介で、最も狡猾で、
最も許しがたい存在というのが実は他にいるようです。

私もしばらく前までは「反日」的思想、行動、主張、策動する連中が、
日本にとっての一番の厄介者であり、害を成す者であり、

日本から一日でも早く排除・駆逐すべき存在であると考えていました。

しかし、
ある方のブログを読ませていただいて気づかされたのは、

反日という、ある意味”わかりやすい連中”よりももっと悪どく狡猾で、
日本社会に目立たないように溶け込んでいる者達がいるという事実でした。

そして、潜んでいるだけでなく、
日本という我々が先祖からの努力で築き上げてきたこの国の、
高度なインフラと豊な文化レベルと良質の環境と安定した経済を、

日本人と同じように利用し、それらを味わうことを目的として、
ヌクヌクと豊かに暮らす寄生虫のような連中がいるという事実なのです。

「反日!反日!」と派手に正面から日本人にケンカを売るのではなく、

日本人の仲間のような顔をして、
日本人を助けるかのような態度を装い、
日本人の同胞であるかのような顔をして、
善良で無害そうな態度で我々に接しながら、

実は、
日本社会に寄生し、社会構造に絡みつき、
国家として成熟し安定した豊かさの蜜を吸って、
日本人ではないのに生涯安楽に暮らしていこうとしてる連中がいることです。

典型的なのが、
パチンコ業界。
高利貸し業界。
各メディア・新聞・NHKなどのマスコミ業界の内部。
電通・芸能界の内部。

他にもたくさんの業界がすでに餌食になっているらしいのです。

ある人によると、
こうした朝鮮人による日本社会の支配は既に完了していると、、、。

こいつらは、
日本人と外見上あまり見分けがつかないことをいい事に、
名前を日本風(通名)にし、或いは、帰化し、

日本で資格や職を得て、
或は、自分の子供や親せきを採用させることで、

仲間を引き込んでは少しずつ勢力を拡大し、

日本社会に資するような態度を取りながら、
実は、自分の祖国をしっかりとした国家にすることなど後回しにして

もっぱら我が国日本に潜り込み、
楽をして暮らしていこうとしているただの恥知らずの寄生虫に過ぎません。

自力で自国を維持するという民族的プライドも無く、
他国に潜り込んで楽をするということに恥も感じず、

日本人のような顔をして権利を主張し、職場を牛耳り、
私達の国に居座っているヌエのような存在なのです。

私達日本人は、
社会にはびこるそうした日本人のような顔をしている、
通名・本命を問わず潜り込んでいる朝鮮出自の偽日本人をあぶりだして、
徹底的に国外に排泄しなければなりません。

その手順として考えられるのは、
1.人物・企業をあぶり出し、特定し、全国民が情報共有して共通認識に立ち、監視・排除対象とする事。
2.新規の応募や採用、登用に際して、それらの子息等も選択せず、採用せず・させず、雇用しない。
  日本人と明確に区別してけして日本人と同一視しない事。(これは差別ではなく、あくまでも区別である。)
3.そのことによる抗議、騒動、暴力、威圧などによる目くらまし的な騒乱的圧力を許さず、屈せず、
  あくまでも厳然・毅然とした態度で接し、事態を処理し、けして、妥協や譲歩などといった形で圧力に屈しない事。
  (今日の一人の採用は、十年後の10人の採用に発展する。)

私達は日本国民です。
その日本人としての成すべき責任は、どこまでの広がりを持っているでしょうか。

100年後の日本も、300年後の日本も、
現代をどう生きたかという私達の責任の延長線上にあります。

今の時代の日本を、懸命に、大切に、精一杯大事にしない事を、
100年後、300年後になって謝ることはできません。

今の日本は、今の日本人がしっかりと守るしかないのです。

私の言う事が過激に聞こえるでしょうか。

私は真剣です。

すぐ隣にある国・民族だからと言って、
簡単に大量に忍び込まれ、まんまと寄生され、

何十年・何百年と国の豊かさを吸い取られ続けるとしたら耐えられません。

そして、
最後には完全な日本人のような存在になりすまされてしまうのです。

この悪性の癌は出来るだけ早期に取り除かなければなりません。

私個人には、たいして力はありませんが、
ネットを介して日本国民に情報共有と共通理解を呼びかける事くらいはできそうです。

私は、残りの人生をそれに掛けたいと思います。
今日からこのブログをそうした点を念頭においたブログにします。

賛同する方は、これからもよろしくお願いいたします。

では、今回は「決意表明」と「宣戦布告」ということで話を締めます。

次回からは、
上記の趣旨に関連した情報・資料をできるだけ集めてここに公開し、
お知らせするブログになりますので、よろしくお願いします。

今回はとりあえず以下のブログをご紹介させていただきます。どうかご覧になってください。
①<情報共有の為に> 「在日朝鮮人帰国支援事業」
・・・・・ http://hatekorea.blog.fc2.com/

②<朝鮮人の判別の為に>「朝鮮耳について」
・・・・・http://omura-highschool.net/2017/01/27/27789/


※当ブログでは、YouYubeの動画を多用していますが、それには理由があります。
ご覧いただいてる方の中には、『自分の思いや考えをたいして書かずにYouTubeの動画を多用して、”他人の褌で相撲を取ってるだけ”』と不愉快に思う方もおられるかと思います。
 しかし、単なる一般人の私が、聞きかじった生半可な知識を基に自分の考えをいくら力説したとしても、おそらく何の説得力もあるとは思えません。
 このブログの一番大事な趣旨は、「重大な事実を一人でも多くの方に伝える。」ことだと考えています。
そのためには、名の知れた専門家の方がお話ししている動画を直接見ていただいた方が、
真実味も説得力もあって、確実に知識を拡散する効果が期待できると判断したためです。
 著作権などの問題については、YouTubeの利用規約について問い合わせました。
その結果、『意図的に広告収入を得ようとするだけのウエブサイトでの利用は、利用規約に違反している。』ということでした。そのため、自分の利益を誘導するためだけに利用するのでなければ問題はないと判断をいたしました。
 当ブログは広告を一切掲示する気はありませんし、今後もその予定はありません。
従って、閲覧数がいくら増えたとしても私の利益にはつながりません。
 つまり、このブログは、拡散型ブログという形を取っているのです。
今後もその意味で、価値のある動画を懸命に掘り出して見ていただくように努めますので、どうかよろしくお願いいたします。


※甚だ稚拙(ちせつ)ですが、自分の国のことを少しでもしっかりと見つめて、
より正しく理解ができるようになっていきたいと思っています。
一緒にいろいろなことを探っていきませんか。

下のマークをクリックしていただくと、
このブログを応援していただくことになるのと同時に、
関連するいろいろなブログを見ていただくことができます。
どうかよろしくお願いいたします。

     にほんブログ村 政治ブログへ      
FC2 Blog Ranking    にほんブログ村     社会・経済 ブログランキングへ

スポンサーサイト



◆アイヌ利権が続々発生中!

◆寄せ集めのアイヌの伝統・文化

アイヌ利権警ポスター2

 北海道だけではなく、全国各地で「アイヌの伝統文化を守る」という美名のもとに、公金にたかる利権構造が誕生しています。我々は騙されることなく、注意深く内容の根拠を検証し、精査・監視する目を養っていきましょう。(※オリンピック開会式などにも潜り込むことがすでに決定しているようです!)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

あなたに紹介したいサイト・ブログ!!

※全て、サイト管理者の許可を得た上で掲載しております。

2015.7.18 reinstalled

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Copyright ©国家の轍. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.